• ホーム
  • 組合員ホテル一覧
  • 理事長挨拶
  • 沿革
  • 組合概要
  • 入会のご案内
  • お問合せ
  • 指定業者一覧

理事長挨拶

 組合員並びに指定店会の皆様には、益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
 平素は、組合運営に対しまして温かいご支援とご理解を賜り衷心より厚く御礼申し上げます。

 平成の御代も今年4月末をもって幕を閉じ5月より新しい元号に改元されます。
 この「平成」の元号について当時竹下登首相談話として小渕恵三官房長官が「国の内外にも天地にも平和が達成される」という意味が込められているとの談話がありました。
 しかし、振り返ってみますと国内においては災害が頻繁に起こり海外においてはテロ事件が多発し領土問題など解決しなければならない事柄が多岐にわたり残っており激動の時代であったと感じております。
 昨年は、関西に於いても大阪北部地震又台風21号による甚大な被害が発生致しました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
 平成25年には、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催が決まり昨年11月には2025年大阪に於いて万国博覧会開催決定の吉報が舞い込んで参りました。また、訪日客は年々右肩上がりの呈をなしており今年6月には大阪に於いてG20サミット首脳会議開催も決定しております。
 今後、どのような時代になろうとも私達がしっかりとした目で将来を見据え自信もって進んでこそ未来に展望が見いだされると確信しております。今こそ足元を固め将来に向けて棘の道を進んで参る所存です。それには、組合員並びに指定店会の皆様方の協力なくしては達成できるものでは有りません。

 私は、皆様方と活発な意見交換を行い組合運営並びに諸事業を積極的推進すると共に地域社会と密接な関係を構築しながら社会貢献に努めてまいりますので、今後とも尚一層のご支援とご協力を賜らんことを切にお願い申し上げます。

平成31年 1月 脇田 克廣